クレジットカードで馬券購入。回収率を考えるならJRAダイレクト一択!

競馬

クレジットカードで馬券購入?

皆さんはクレジットカードで馬券購入と聞いてどう思われますか?

クレジットカードと聞くと借金をして支払っているようなイメージをお持ちの方が多いと思われます。

ですので借金をしてまで競馬をするなんてと思われる方がほとんどかもしれません。

実際、世間一般的にギャンブル事態あまり良いイメージを持たれておらず、借金をして破産という一連の流れが想像できてしまうのも仕方ないと思われます。

しかし、JRAはこのシステムを作るにあたりギャンブル依存症に対してしっかり対策を取っています。

JRAダイレクトの利用制限およびシステム手数料

以下がJRAダイレクトの利用制限およびシステム手数料です。

システム利用料 100円(税込)/回
購入回数 3回/日
1回あたりの最低購入金額 1,000円/回 (システム利用料は除きます)
1ヶ月利用限度額 50,000円/月(システム利用料を含みます)
1回の購入可能件数 50件まで

 

一か月の利用限度額が5万円までとなっています。

そして1日の購入回数が3回まで。土日開催の場合は土曜、日曜ごとに3回ずつ買えるため計6回購入可能となります。

また、最低購入額1000円以上という条件もついています。

そんなに買わないよと思っている方、毎週数レース買っている方でも実際計算してみると5万円以上はすぐにいってしまうものです。

複勝転がしと呼ばれる馬券術を例にあげると、2.0倍のレースに5000円を賭け的中、払い戻された10,000円を次のレースに賭ける、これだけで掛け金が加算され15,000円となります。

つまり1日レースをして財布にあった1万円が最終レース後に2000円になっていたからといって8000円使っただけということにはならないということです。

この利用制限を逆手に取ろう!

競馬をされている方はご存知の通り、馬券の金額はそのうちの30%弱が控除されているため、馬券を買えば買うほどJRAに手数料を支払っていることになります。

つまり、なるべく外れ馬券を買わないことが回収率向上にとって大事なことになります。

そのために必要なことは”勝負レースを絞る”。これに尽きます。

JRAダイレクトを利用すると、1日3レースまでしか購入ができないため、おのずとレースを絞ることができます。

レースをあらかじめ絞っておくことで、熱くなって外れた次のレースで自信のない馬券を買って負け分を取り戻そうとする行為もなくなることでしょう。

JRAダイレクトに利用できるクレジットカードは?

JRAダイレクトで利用できるクレジットカードは以下のカード会社のものになります。

・JCBカード
・三井住友カード
・UCカード
・MUFGカード
・DCカード
・NICOSカード
・楽天カード

システム手数料はクレジットカードのポイントで回収

JRAダイレクトのシステム利用料は馬券を1回購入するたびにかかる手数料です。
1回の最低購入金額が1000円ですので、最低1000円を買っても100円がかかります。

こう見ると購入金額に対して手数料が割高のように感じてしまいます。

しかしクレジットカードをうまく利用するとこの手数料を上回るポイント還元を受けることが可能です。

JRAダイレクトにおすすめの高還元率クレジットカード

楽天カード

現在私がJRAダイレクトに利用しているクレジットカードは楽天カードです。

クレジットカードの選ぶ際は、貯まったポイントの使いやすさを基準に選ぶとよいと思います。
その点において、楽天ポイントは楽天市場でのショッピングやコンビニでの使用も可能です。

また、楽天市場ではふるさと納税にポイントが使用できるというメリットがあります。

常時数千ポイント還元キャンペーンを実施しているのでいつ入会してもお得です。

還元率は1%です。

Yahoo! JAPANカード

ポイントの利用しやすさという点においてはYahoo!JAPANカードも引けを取りません。


Yahoo!JAPANカードではTポイントが貯まります。
Tポイントもコンビニで使用可能。Yahoo!ショッピングを利用される際はそちらで利用することもできます。

こちらのカードも常時数千ポイント還元キャンペーンを実施しているのでいつ入会してもお得です。

還元率も楽天カードと同様の1%です。

JRAダイレクトの手数料以上のポイントを獲得する方法

上のシステム手数料を見てもらうとわかる通り、1回購入ごとに100円の定額が手数料としてかかります。

ですので、1000円で購入すると手数料の割合が10%、1万円購入すると手数料の割合が1%となることがわかります。

つまり、1回の購入金額を1万円以上とすることで、手数料分以上のポイントが獲得できるということになります。

なかなか1レースに1万円以上を購入するのは勇気がいるかと思いますが、1日数レースに数百円、数千円ずつかけても結局は同じことです。

それならドンと勝負レースを決めて1万円以上の勝負するのもありではないでしょうか。

その方が自信のあるレースを絞ることができ、年間通しての回収率は間違いなくアップするはずです。

まとめ

競馬と正しく付き合うには、掛け金を制限して趣味の範囲内で楽しむほかありません。

そのための方法としてJRAダイレクトをご紹介させて頂きました。

もし競馬で際限なくお金をつぎ込んでしまっているという方、競馬を辞める勇気はないが少し賭ける金額を抑制したいと思っている方にはぴったりではないでしょうか。

是非興味のある方は利用を検討してみてください。

JRAダイレクト公式ページ